セフレやパートナーとのハメ撮りを上手に撮影する方法とコツ

HOME » 40~60代のマッチングアプリ » セフレやパートナーとのハメ撮りを上手に撮影する方法とコツ
◆人気ランキング◆
第1位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

セフレやパートナーとのハメ撮りを上手に撮影する方法とコツ

セフレやパートナーとのハメ撮りを上手に撮影する方法とコツ

好きな相手とのエッチを画像に残しておきたい、一人エッチの時に見たいと思う方は多いと思います。ここではセフレやパートナーとのエッチを上手く撮影する方法をご紹介します。思い出として行為の撮影をする際の注意点などについても説明しますので、これらを念頭においてセフレやパートナーとのエッチライフのスパイスとしてハメ撮りを楽しんでみてください。

ハメ撮りがしたい!その心理は…

これは男性に多いのですが、「好きな人とのエッチを残しておきたい」という思う方は多いです。思い出の一つとして、またひとりエッチの時に興奮材料として使いたいとの願望があり、ハメ撮りをしたいということになるようです。エッチは特にプライベートな部分なので、男性はそう思うのかもしれません。逆に女性の場合は、「恥ずかしい」が先に立つし、エッチの時に乱れているところを残されることを嫌がる人が多いようです。

ハメ撮り動画の扱いについての注意点

まずは、「相手の許可をしっかりと得る」ことが必要です。分からないようにカメラを設置して撮影するなどもってのほかです。逆にトラブルの原因になります。相手が拒否したら、その意思を尊重してください。

また、動画の扱いについてきちんと決めておくことが必要になります。2人の関係がずっと続くならいいのですが、別れてしまった場合、その画像が残っていることがトラブルの原因となります。恐喝だけでなく画像投稿サイトなどに腹立ちまぎれに投稿して拡散してしまう「リベンジポルノ」という被害も枚挙にいとまがありません。投稿者が罰せられるのはもちろんですが、別れた相手も心に深い傷を負います。それをしっかり踏まえたうえでハメ撮りをするようにしましょう。

ハメ撮りを上手に撮影するには

ハメ撮りをするなら、カメラは高性能のものがイイですが、スマホのカメラでも撮影できます。ラブホテルなど暗めの場所で撮影することも多いので、光調整ができるほうがよりキレイな画を撮ることができます。また、手ブレ補正があれば美味しいシーンの撮り逃しを防げます。ビデオカメラなどを用意してしまうと相手の警戒心を増大させてしまうので、そこは我慢しましょう。

ハメ撮りOKなセフレを探すなら?

もともとハメ撮りが趣味という方なら、「ハメ撮りOK」のセフレを探すというのも手です。好みが一緒なら、思いっきりハメ撮りを楽しむことも可能です。そんな時におすすめなのが「サンマルサン」というサイト。こちらのサイトはエッチなことを楽しみたい方が沢山集まるサイト。当然「ハメ撮OK」という方もいます。初めからエッチスタイルが合うセフレなら、ハメ撮りも容易にOKしてもらえます。ぜひ「サンマルサン」を訪問して、自分好みのセフレをゲット!楽しいエッチライフを送りましょう。