ハメ撮りする交渉方法からセックス撮影する為の3つのコツ

HOME » 40~60代のマッチングアプリ » ハメ撮りする交渉方法からセックス撮影する為の3つのコツ
◆人気ランキング◆
第1位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

ハメ撮りする交渉方法からセックス撮影する為の3つのコツ

「ハメ撮りしたいが相手にOKしてもらえない」という声は多いものです。自分だけのハメ撮り動画ってすごく興奮してしまいますよね。今回はハメ撮りの交渉方法やセックス撮影のコツを解説していきます。撮影交渉ができればあとはちょっとしたことを心掛けるだけでハメ撮りができちゃうかも!?最後に耳より情報もありますよ。

「顔を出さない」ことを確約する

女性がハメ撮りを嫌がるのは「全身だけでなく顔が映ってしまう」のが嫌なことが多いです。自分の裸やセックス中の顔を見られるのも恥ずかしいのに撮影とか無理!というわけです。また、自分とのセックスが映像として残ることへの不安もあります。あとでトラブルになったら、もしくは変なサイトに投稿されるのではなど心配になるのは当然です。男性はそこを理解しておく必要があります。まずは「自分が楽しむために撮影する」ことを強調し、なおかつ「顔を撮影しない」ということを約束します。バックからの挿入時にのみ撮影するとの提案も有効。顔が見えないと女性は安心します。

必ず撮影後は相手にも見せる

恥ずかしがるかもしれませんが、撮影後に動画を女性にも見てもらいます。できれば撮影後すぐのタイミングがベスト。女性に見てもらうことで、「顔出し」していないことを確認してもらい安心させます。彼女やセフレの場合は特にこれが重要です。これをしておけば、次回からはスムーズに撮影交渉が進むはず。もしかすると女性のほうがノリノリになってくれるかもしれません。

いつも以上に時間をかける

「カメラがある」と認識してしまうとどうしてもそちらに意識が向き、身体が緊張してしまいます。女性が緊張してしまったらせっかくOKをもらったのに思ったような撮影にならなくなってしまいます。初めはカメラを持たずに前戯に時間をかけるなど女性をたくさん気持ちよくしてあげましょう。セックス自体も興奮がアップするし、感じまくる相手に興奮して普段よりたくさん乱れてくれるかも。セックス撮影を許可してくれた相手への感謝を忘れないようにしましょう。

面倒な交渉が嫌ならここで

ここまで、ハメ撮りの交渉やセックス撮影時のコツについてご説明してきました。でも「交渉するのは面倒。もっと楽にハメ撮りしたいと思った方にぜひご紹介したいのが「サンマルサン」というサイト。こちらのサイトではエッチな出会いやエッチなことで報酬を得たい女性たちがたくさん登録しています。会員登録が必要ですが、「ハメ撮りしたい」「ハメ撮りモデルします」といった女性もいるのでまず交渉が簡単です。交渉が簡単ですぐにセックス撮影ができちゃいます。早速アクセスして会員登録してみてはいかがでしょうか。